ランディングページを無料で作るには?

ランディングページを無料で作るには? LP制作

ランディングページをコストをかけずに無料で作るには「自分で作る」しかありません。
基本的にLP制作を行う際は、AdobeのillustratorやPhotoshopが必須となります。
しかし、手持ち資金が少ない方やスタートアップでツールにも費用を掛けられないというケースも考えられます。

(事実、AdobeソフトはAdobe税と呼ばれるくらい、月額で費用が掛かりますし未経験のスタートアップの方なんかには負担が大きいです)

今回はそんな方の為に「ランディングページを無料で作る」方法を紹介します。

ランディングページを作る為に必要な事は大きく2つ

ランディングページは基本的に「画像を縦長の形」で制作します。
その為には大きくわけると

1.画像加工・編集スキル
2.html.CSSでのコーディングスキル(可能ならJavascriptも知識があったほうがいい)

以上の2つのスキルが必要となります。
2番目のコーディングに関してはAdobeに限らず、テキストエディタツールがあれば十分です。

代替えツールも豊富にありますが、1の画像加工・編集に関してはWeb制作の現場では基本的にAdobeソフトが使われている場合がほとんどです。

その為、長期的に考えるのであれば、Adobeソフトでデザインスキルを伸ばしていく必要があります。

しかし、全く費用を掛ける事が出来ない場合は別のソフト・ツールを使用して画像を制作する必要が出てきます。

画像の加工・編集を無料で行えるオススメなソフト・ツールはこれ!

画像加工・編集を無料で行えるツールはいくつかあります。
操作性、利便性はAdobe並みにとは決して言えませんが、無料でありながらもかなり高品質で画像の加工・編集を行えるソフトやツールもいくつか存在しますので紹介しますね。

【GIMP】(Photoshopの代替ソフト)

オープンソースのツールであるGIMPはPhotoshopの代わりのツールとして使用する事ができます。
WindowsやMac問わずどちらでも使用する事ができ、とても便利です。
画像の彩度や明るさの調整は勿論の事、画像の切り抜きや文字入れも行えます。

若干手間がかかりますがプラグインを利用して、Photoshopに近い形の操作も可能のようです。
個人的にはPhotoshopの代替ソフトとしては唯一無二の存在だと思います。

【Inkscape】(illustratorの代替ソフト)

こちらもオープンソースのツールとなる「Inkscape」。
上述のGIMPはPhotoshopの代わりとして使えるツールでしたが、このソフトはillustratorの代替ソフトとなります。
無料のオープンソフトツールなのに高機能という事で、愛用者が多いツールだとして知られています。

WindowsやMac問わずどちらでも使用する事が可能です。

操作感が変わっており、動作も重いという口コミが多いですが、それでも無料という事を考慮すると非常に優れたソフトだと言えます。

コーディングを行う為の無料のテキストエディタのお薦めは?

テキストエディタはコーディングをする際に、便利なツールです。
Adobeで言うと「Dreamweaver」が該当します。

個人的にはですがPhotoshopやillustratorとは異なり、正直本格的なWebサイトを作るのわけでは無い場合、(特にLP制作ぐらいのものであれば)テキストエディタはAdobeにこだわる必要も無いと感じます。

テキストエディタは無料で使用できるものが沢山ある為、いくつか試してみて自分自身が気に入ったものを使うのが良いでしょう。
今回は1つオススメのテキストエディタを紹介します。

【Visual Studio Code】(Dreamweaverの代替)

Microsoftが作った、オープンソースのテキストエディタソフトが「Visual Studio Code」です。(VScodeと略される事が多いです)
2022年の現時点に置いては、無料で使用する事ができるテキストエディタではこのソフトの一択となります。

動作も軽く、使用感が素晴らしいです。もしかしたらDreamweaverよりもサクサクと快適に動くかも知れません。こちらも無料ながらも非常に優れた機能を多くもっています。

あくまで初期段階の費用を抑える為の方法

やはり長期的に考えるのであればAdobeのソフトを導入して、デザインスキルを身に着ける事が一番良いと言えます。
しかし、ランニングコストを抑えたい初期の段階では「無料でランディングページ」を作る事が出来るのも魅力的です。

ランディングページは「デザインスキル」以外にも「ライティングスキル」などの取得に時間を費やす必要があります。
しっかりと「商品が売れるランディングページ」を制作できるようになるにはどちらもしっかりと極める必要があるでしょう。

完全独学が難しい場合は「オンラインスクール」がおすすめ

当ブログでは「自力で成果のでるランディングページを作れるようになる」ノウハウ・情報を発信しています。
しかし、独学が「効率が悪い」のも事実です。(私も実体験から独学の難しさは身に染みています)

そこで、おすすめしたいのがオンラインスクールです。
オンラインスクールであれば基本的なWebの技術などを満遍なく学ぶ事ができるのでお勧めです。
特にランディングページについても学びたいという方には
Cucua」「Web食いオンラインスクール」の2つがおすすめです。
この2つのスクールは「サブスク型(月額制)」のオンラインスクールになるため一般的なオンラインスクールと比べて学習費用を抑える事ができます。

最短効率で学習を勧めたい方はぜひ検討してみてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました