LP制作スキルの需要が高いって本当?実態とは

LP制作スキルの需要 LP制作

昨今の副業ブームなどで「ランディングページ制作スキル」は、副業の一環としても非常に高い人気を誇っています。
当サイトでは初心者がLP制作ができるようになる為に役立つ情報を発信していますが、実際の所LP制作のスキルは実社会で役立つのか気になりますよね。
今回はちょっといつもと様々な視点からLP制作スキルの需要についてのお話をしていきます。

ランディングページとWebサイトはどう違う?

Webサイト制作に求められるデザイン技術とLP制作に求められるスキルは大枠では同じです。

・コーディングスキル
・Photoshop、illustratorのスキル

を身に着けておけば「どちらも作る」事はできます。
しかし、Webサイトが「メディアの性質が強いもの」であるのに対しランディングページは「広告の性質が強い」です。

ランディングページを制作する為には上記のスキルのほかに

・マーケティングスキル
・セールスライティングのスキル
なども身に着けておく必要があるのです。

簡単に説明するのであればWebサイトは集客目的で作るのに対し、ランディングページは「セールス」目的で制作します。それぞれ異なる役割があるので自分の興味のある分野をきわめて行きましょう。
長期的な目線で考えるのであれば、まずはWebサイトの制作スキルの基礎を抑えておく事が無難だと言えます。

副業としてみた時のLP制作スキルの需要

副業としてランディングページの制作スキルの需要は非常に高いものだといえるでしょう。
昨今のコロナ渦の中でもある程度安定的に仕事があります。
私はインハウスのマーケター兼デザイナーで勤めているので、副業としてランディングページの制作を請け負った事はありませんが、間違いなくフリーランスのLPデザイナーの需要は高いです。

未経験者が独学でLP制作スキルを身に着けたうえでいきなり副業の案件を請け負えるレベルまでいくのは難しいと思いますが、ある程度の実績などがあるのであれば隙間時間に取り組む副業としては相性がいいと思います。

ネット広告の広告費がテレビの広告費を上回った事からわかるように、今後もランディングページは高い需要を持ち続けるでしょう。

1.副業としてLP制作のスキルを見た場合は今後も需要が高い事は間違いは無い。
2.美しいデザインは勿論の事だが、マーケティングやセールスライティングに関する知見やノウ     ハウをもっておくと、クライアントの気持ちによりそって仕事を受注する事ができる。
3.上記の事に気を付けて「作って終わり」のLPデザイナーにならないように気を付けてください。

転職という点から見たLP制作スキル

転職という観点から見た場合のLP制作スキルは「LP専門のWeb制作会社」「EC業界」などでは高い需要があります。
マーケター等は不足している傾向にあるので、少なくともあと数年は重宝されるのは間違いないでしょう。

ただ、残念な事にランディングページのスキルが重宝されるのは都市部である事は間違いありません。
地方ではWeb制作会社自体が少ないうえに、酷い所だとランディングページというもの自体を知らない制作会社も存在しています。(主に役所関係の仕事などを請け負っているような所)

EC関連の会社も地方では数が限られているのが実情です。仮に数少ない企業で働けたとしても転職の際にスキルを活かすという事が難しくなるのは覚悟する必要があります。

LP制作のスキルを活かしたいのであれば、できるだけ都市部で経験を積むようにすることをお勧めします。

1.地方や田舎の場合はLP制作のスキルをもっていても転職等は難しい(スキルを活かせる求人自体が少ない)、LP制作の実務経験を積みたいなら都市部で転職活動をする事がおススメです。

LP制作スキルを身に着ける上で大切な事

あくまでランディングページは「商品やサービスを販売する為の道具」にすぎません。
どうしてもLP制作といったら、副業の方の場合は「作って終わり」といった気持ちになってしまうかも知れません。

しかし大切なのは「自分の作ったLPが依頼主の売り上げに繋がるか」という事だと思います。
副業だからといって、雑な仕事はせずにしっかりと相手の要望に対応できる為にデザインスキルだけでなく、マーケティング知識やセールスライティングのスキルを身に着けておくと相乗効果が見込めますよ。

インハウスでLP制作をしていて感じる事

私自身は田舎の小さなネットショップでマーケター兼デザイナーとして仕事をしています。
自分でランディングページを作れるとシンプルに外注費用が浮く点と、改善をしたい箇所をすぐに修正できる点、そしてLPを制作して完了ではなく商品が売れてからにも携われる点が非常に面白いと感じています。

LP制作スキルの需要は今後も高い

ランディングページが広告にネットビジネスに欠かせないものとなっている昨今、LP制作技術の需要は今後も高い傾向が続くといっても過言ではありません。
これからランディングページを自作できるようになりたいという方の為に役立つ情報を今後も発信していくので、息抜きにでも当ブログを見てもらえたらうれしいです。

完全独学が難しい場合は「オンラインスクール」がおすすめ

当ブログでは「自力で成果のでるランディングページを作れるようになる」ノウハウ・情報を発信しています。
しかし、独学が「効率が悪い」のも事実です。(私も実体験から独学の難しさは身に染みています)

そこで、おすすめしたいのがオンラインスクールです。
オンラインスクールであれば基本的なWebの技術などを満遍なく学ぶ事ができるのでお勧めです。
特にランディングページについても学びたいという方には
Cucua」「Web食いオンラインスクール」の2つがおすすめです。
この2つのスクールは「サブスク型(月額制)」のオンラインスクールになるため一般的なオンラインスクールと比べて学習費用を抑える事ができます。

最短効率で学習を勧めたい方はぜひ検討してみてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました